top of page
トロピカルビーチ

知らない国、知らない文化を訪ねるのはとても楽しい!

豪華な旅行ではなく、普通に気軽な感じで、基本は個人旅行がいい。
まずは、目的、スケジュールと予算を決めて、格安のチケットとホテルを探し

現地だけのイベント・アトラクションを探して予約​

後は、現地で楽しむ「やりたいことだけやる」 好きな国へ行き、

好きなものを食べて、街角のカフェで休憩、美術館、図書館、市場、雑貨店、​

そんな旅先の話し 珍道中ばかりだけど、旅行はとても楽しい!

GO TRAVEL
TOP
1.台北・九分 3.JPG

01

中華民国(台湾):渡航1 
台北・九份

GO TRAVEL

「千と千尋の神隠し」の舞台になったと噂される「九份」を見に来ました。Jiufen 九份(きゅうふん、ジォウフェン)台北から約1時間の人気観光地です。
夕方から夜に掛けてが、とても幻想的で、どこかで見たような感じ・・・賑わいや提灯の灯りが、子供の頃に田舎で見た祭りや夜店を思い出させるみたい
です。

メインの階段を上り、途中にある「陶器の猫がいる店」で一寸お茶休憩。陶器や茶器、烏龍茶も販売していました。下に、もう1層あり2層構造になった店です。
傾斜地のテラスは眺めがよくて、街が一望できます。烏龍茶がおいしかった。それから近くのお寺や土産物店を覗きながら、独特な香りと人込みの商店街を抜けて

帰って来ました。九份はそれ程広くはないので、半日コースで回れます。あと、帰りのバスの時間(本数が少ない)と乗り場は確認しておいた方がいいです。
 
台北に戻り、本場の「点心・飲茶」を探して街へ・・・ところが、行きたかった店はお休み!仕方なく雑貨店と別の店を探しながら街中をウロウロして見つけました。
「点心・飲茶」が美味しそうな店「小籠包の食べ方」も教えてくれました。小籠包は、皮の中に熱々のスープが入っていて、そのまま食べると火傷しそうです。
まずは肉汁をチューと吸って、肉汁を味わうことがマナーらしいのですが、吸い方に自信がない人は「レンゲ」を使ってもOKです。レンゲの上に小籠包を乗せ、
箸で皮をちょこっと破り、まずはスープをレンゲの中に出してしまいます。このスープをレンゲに口につけて飲み、その後で皮と具を食べると美味しく頂けます。
お好みで、刻み生姜やタレを少し足すと、また一味変わって美味しです。

最後に・・・
中国・台湾に旅行された方は、ご存知だと思いますがトイレの使用方法にびっくり!排水設備が弱いようで、基本的にトイレットペーパーは流せません!ご注意下さい。

1.中華民国
2.ベトナム ホーチミン4.JPG

02

ベトナム社会主義共和国:渡航1
ホーチミン

GO TRAVEL
GO TOP

「フォー専門店を金沢に造る」とのことで家具の発注と製作工場の視察が目的で、一級建築士 + 家具デザイナー + 僕 + 通訳兼現地案内人の4人視察旅でした。
まずは、街のフォー専門店調査、現地の雰囲気と空気感、生活感を調べました。皆が裕福ではないけれど、人々の熱気と活力が凄く、プライドを持って仕事をしてる。
日本の高度経済成長期も、こんな感じだったのかな?そんな思いがしました。ホーチミンから20分も車で走ると、舗装は消えてデコボコで、
埃が舞う道になります。
あまりにも揺れが酷いので、「製作した家具が壊れて運べないのじゃないか?」と聞くと「工場団地から港までは、専用の舗装路があり揺れたりはしないので大丈夫」。

その工場団地は、恐ろし程に規模が大きく、数千人が作業しており圧巻でした。家具の造り、象嵌技術、仕上りも良く、あとはコストの問題だけ持ち帰りの検討事項。
 
ホーチミンのフォー専門店は、種類が多く20種類くらいありました。味は見当が付かないので、運任せに4種類の違うフォーを頼み、味比べしたのですが、これが間違い

辛かったり、薬膳だったりと・・・頼む時によく確認が必要です、反省。


あと、工場団地に向かう道と並行する川があり、背の高い水草のような物が茂っていて「あれは何?」と聞くと「あれは、中華料理でよく食べる空芯菜ですよ」と、
こんな風に川の中に自然に生えている物なんだとびっくりしました。ベトナムは、これから大きく伸びて行く感じがしました。

tai.jpeg

03

タイ王国:渡航1
バンコク・パタヤ

GO TRAVEL
GO TOP

寺院巡りとパタヤの旅。バンコク近郊の色とりどりの寺院建築は、仏教王国の威厳があり、規模も大きく繊細で、とても美味しい寺院が多くて、圧倒されてしまいます。

その後、マイクロバスでパタヤビーチに移動、途中で少し休憩しながら約2時間半くらい。店でアロエの缶ジュースを発見!美味しいの?・・・微妙な味でした。

途中ファンキーなバスの運転手さんに会いました、サンダル履きで、窓も乗車口も開けたまま、片足を外に出す感じで運転していました、日本じゃ考えられないです。

パタヤビーチに着き、早速ビーチに・・・ビーチは美しいのですが、売り子がうるさくてのんびりするのは難しい。残念
宿泊は「ロイヤル クリフ ビーチホテル」レストランやショーパブに徒歩圏内に簡単にアクセスできます。ショーパブは不思議な世界!でした。

Singapore.jpg

04

シンガポール共和国:渡航3
シンガポール

GO TRAVEL
GO TOP

初めての海外旅行が、シンガポール。団体ツアーで、宿泊は、オーチャードのウェスティン・スタンフォード・シンガポール、高層のタワーホテルで、
換気をせずにタバコを吸って非常ベルを鳴らしたのは恥ずかしかった・・・

観光したのは、セントーサ島、マーライオン、チャイナタウン、リトル・インディア、植物園、屋台村のニュートンサーカス、かな?

シンガポール・ケーブルカー:(床がガラスで下が見えるキャビンは、結構怖いです)マウント・フェーバーからセントーサ島まで、とても高所を通るロープウェイです。

こんな珍事もありました。海鮮料理を食べようと、シーフードの店を決め、7人なので、2台のタクシーに分かれて乗車、ところが・・・1台はその店の先にある中華街で

降ろされ、もう1台はその店の手前の中華街で降ろされ、いくら店を探しても当然店は無く、別のタクシーに住所を確認してもらい、目的のシーフードの店向かって再乗車。結構バタバタして遅くなってしまい、当然もう1台は先に着いていて、待たして悪いなーと思ながら到着。すると何故か、先に着いているはずの友達が、前でタクシーを

降りるところ。同時の到着に笑っちゃいました。無事に着けて良かったです。海鮮料理も美味しかったです。

2度目は、子供たちと一緒、ホテルの部屋に、靴を脱いで入ろうとして、大笑いしました。
3度目は、バリ島に行く途中で1泊

チャンギ空港は、乗り継ぎでよく寄りますが、街までは出ないので、この次は新しい「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」「マリーナベイ・サンズ」が見てみたいです。

5.バリ ウブド 2.jpg

05

インドネシア共和国:渡航3
バリ島(クタ・ウブド)

GO TRAVEL
GO TOP

初めての海外旅行が、シンガポール。団体ツアーで、宿泊は、オーチャードのウェスティン・スタンフォード・シンガポール、高層のタワーホテルで、
換気をせずにタバコを吸って非常ベルを鳴らしたのは恥ずかしかった・・・
調整中

観光したのは、セントーサ島、マーライオン、チャイナタウン、リトル・インディア、植物園、屋台村のニュートンサーカス、かな?

シンガポール・ケーブルカー:(床がガラスで下が見えるキャビンは、結構怖いです)マウント・フェーバーからセントーサ島まで、とても高所を通るロープウェイ。

こんな珍事もありました。

海鮮料理を食べようと、シーフードの店を決めて2台のタクシーに乗車、1台はその店の先にある中華街で降ろされ、もう1台はその店の手前の中華街で降ろされ、
店を探しても当然店は
無くて、別のタクシーに住所を確認してもらい、目的のシーフードの店向かって再乗車。結構バタバタして遅くなってしまったので

当然もう1台は先に着いていて、待たして悪いなーと思ながら到着。すると何故か、先に着いているはずの友達が、前でタクシーを降りるところ。笑っちゃいました。

2度目は、子供たちと一緒、ホテルの部屋に、靴を脱いで入ろうとして、大笑いしました。
3度目は、バリ島に行く途中で1泊

チャンギ空港は、乗り継ぎでよく寄りますが、街までは出ないので、この次は新しい「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」「マリーナベイ・サンズ」が見てみたいです。

point_small_photo03.jpg

06

サイパン島:渡航1
(米国領 北マリアナ諸島)

GO TRAVEL
GO TOP

初めての海外旅行が、シンガポール。団体ツアーで、宿泊は、オーチャードのウェスティン・スタンフォード・シンガポール、高層のタワーホテルで、
換気をせずにタバコを吸って非常ベルを鳴らしたのは恥ずかしかった・・・
調整中

観光したのは、セントーサ島、マーライオン、チャイナタウン、リトル・インディア、植物園、屋台村のニュートンサーカス、かな?

シンガポール・ケーブルカー:(床がガラスで下が見えるキャビンは、結構怖いです)マウント・フェーバーからセントーサ島まで、とても高所を通るロープウェイ。

こんな珍事もありました。

海鮮料理を食べようと、シーフードの店を決めて2台のタクシーに乗車、1台はその店の先にある中華街で降ろされ、もう1台はその店の手前の中華街で降ろされ、
店を探しても当然店は
無くて、別のタクシーに住所を確認してもらい、目的のシーフードの店向かって再乗車。結構バタバタして遅くなってしまったので

当然もう1台は先に着いていて、待たして悪いなーと思ながら到着。すると何故か、先に着いているはずの友達が、前でタクシーを降りるところ。笑っちゃいました。

2度目は、子供たちと一緒、ホテルの部屋に、靴を脱いで入ろうとして、大笑いしました。
3度目は、バリ島に行く途中で1泊

チャンギ空港は、乗り継ぎでよく寄りますが、街までは出ないので、この次は新しい「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」「マリーナベイ・サンズ」が見てみたいです。

gum_beach34w472_k.jpg

07

グアム島:渡航1
(米国領 マリアナ諸島南端の島)

GO TRAVEL
GO TOP

初めての海外旅行が、シンガポール。団体ツアーで、宿泊は、オーチャードのウェスティン・スタンフォード・シンガポール、高層のタワーホテルで、
換気をせずにタバコを吸って非常ベルを鳴らしたのは恥ずかしかった・・・
調整中

観光したのは、セントーサ島、マーライオン、チャイナタウン、リトル・インディア、植物園、屋台村のニュートンサーカス、かな?

シンガポール・ケーブルカー:(床がガラスで下が見えるキャビンは、結構怖いです)マウント・フェーバーからセントーサ島まで、とても高所を通るロープウェイ。

こんな珍事もありました。

海鮮料理を食べようと、シーフードの店を決めて2台のタクシーに乗車、1台はその店の先にある中華街で降ろされ、もう1台はその店の手前の中華街で降ろされ、
店を探しても当然店は
無くて、別のタクシーに住所を確認してもらい、目的のシーフードの店向かって再乗車。結構バタバタして遅くなってしまったので

当然もう1台は先に着いていて、待たして悪いなーと思ながら到着。すると何故か、先に着いているはずの友達が、前でタクシーを降りるところ。笑っちゃいました。

2度目は、子供たちと一緒、ホテルの部屋に、靴を脱いで入ろうとして、大笑いしました。
3度目は、バリ島に行く途中で1泊

チャンギ空港は、乗り継ぎでよく寄りますが、街までは出ないので、この次は新しい「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」「マリーナベイ・サンズ」が見てみたいです。

CESSNA2.jpg

08

パラオ共和国:渡航1
コロール島

GO TRAVEL
GO TOP

初めての海外旅行が、シンガポール。団体ツアーで、宿泊は、オーチャードのウェスティン・スタンフォード・シンガポール、高層のタワーホテルで、
換気をせずにタバコを吸って非常ベルを鳴らしたのは恥ずかしかった・・・
調整中

観光したのは、セントーサ島、マーライオン、チャイナタウン、リトル・インディア、植物園、屋台村のニュートンサーカス、かな?

シンガポール・ケーブルカー:(床がガラスで下が見えるキャビンは、結構怖いです)マウント・フェーバーからセントーサ島まで、とても高所を通るロープウェイ。

こんな珍事もありました。

海鮮料理を食べようと、シーフードの店を決めて2台のタクシーに乗車、1台はその店の先にある中華街で降ろされ、もう1台はその店の手前の中華街で降ろされ、
店を探しても当然店は
無くて、別のタクシーに住所を確認してもらい、目的のシーフードの店向かって再乗車。結構バタバタして遅くなってしまったので

当然もう1台は先に着いていて、待たして悪いなーと思ながら到着。すると何故か、先に着いているはずの友達が、前でタクシーを降りるところ。笑っちゃいました。

2度目は、子供たちと一緒、ホテルの部屋に、靴を脱いで入ろうとして、大笑いしました。
3度目は、バリ島に行く途中で1泊

チャンギ空港は、乗り継ぎでよく寄りますが、街までは出ないので、この次は新しい「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」「マリーナベイ・サンズ」が見てみたいです。

20141224061326_1125444837_264_0.jpg

09

オーストラリア連邦:渡航2
ケアンズ・ゴールドコースト

GO TRAVEL
GO TOP

初めての海外旅行が、シンガポール。団体ツアーで、宿泊は、オーチャードのウェスティン・スタンフォード・シンガポール、高層のタワーホテルで、
換気をせずにタバコを吸って非常ベルを鳴らしたのは恥ずかしかった・・・
調整中

観光したのは、セントーサ島、マーライオン、チャイナタウン、リトル・インディア、植物園、屋台村のニュートンサーカス、かな?

シンガポール・ケーブルカー:(床がガラスで下が見えるキャビンは、結構怖いです)マウント・フェーバーからセントーサ島まで、とても高所を通るロープウェイ。

こんな珍事もありました。

海鮮料理を食べようと、シーフードの店を決めて2台のタクシーに乗車、1台はその店の先にある中華街で降ろされ、もう1台はその店の手前の中華街で降ろされ、
店を探しても当然店は
無くて、別のタクシーに住所を確認してもらい、目的のシーフードの店向かって再乗車。結構バタバタして遅くなってしまったので

当然もう1台は先に着いていて、待たして悪いなーと思ながら到着。すると何故か、先に着いているはずの友達が、前でタクシーを降りるところ。笑っちゃいました。

2度目は、子供たちと一緒、ホテルの部屋に、靴を脱いで入ろうとして、大笑いしました。
3度目は、バリ島に行く途中で1泊

チャンギ空港は、乗り継ぎでよく寄りますが、街までは出ないので、この次は新しい「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」「マリーナベイ・サンズ」が見てみたいです。

d472a230-6a6f-4e7f-924f-8395e9f66c6f_m.jpg

10

アメリカ合衆国:渡航2
ハワイ州(オアフ島 ホノルル)

GO TRAVEL
GO TOP

初めての海外旅行が、シンガポール。団体ツアーで、宿泊は、オーチャードのウェスティン・スタンフォード・シンガポール、高層のタワーホテルで、
換気をせずにタバコを吸って非常ベルを鳴らしたのは恥ずかしかった・・・
調整中

観光したのは、セントーサ島、マーライオン、チャイナタウン、リトル・インディア、植物園、屋台村のニュートンサーカス、かな?

シンガポール・ケーブルカー:(床がガラスで下が見えるキャビンは、結構怖いです)マウント・フェーバーからセントーサ島まで、とても高所を通るロープウェイ。

こんな珍事もありました。

海鮮料理を食べようと、シーフードの店を決めて2台のタクシーに乗車、1台はその店の先にある中華街で降ろされ、もう1台はその店の手前の中華街で降ろされ、
店を探しても当然店は
無くて、別のタクシーに住所を確認してもらい、目的のシーフードの店向かって再乗車。結構バタバタして遅くなってしまったので

当然もう1台は先に着いていて、待たして悪いなーと思ながら到着。すると何故か、先に着いているはずの友達が、前でタクシーを降りるところ。笑っちゃいました。

2度目は、子供たちと一緒、ホテルの部屋に、靴を脱いで入ろうとして、大笑いしました。
3度目は、バリ島に行く途中で1泊

チャンギ空港は、乗り継ぎでよく寄りますが、街までは出ないので、この次は新しい「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」「マリーナベイ・サンズ」が見てみたいです。

2.ベトナム
3.タイ王国
4.シンガポール
5.インドネシア
6.サイパン島
7.グアム島
8.パラオ共和国
9.オーストラリア
10.ハワイ
bottom of page